teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


でも。

 投稿者:yusuke  投稿日:2003年 4月23日(水)02時20分32秒
  心の中で自己防衛をしていなかったから、
直撃でダメージを食らった。

期待していただけに、
それが裏切られると、もう、どうしようもなくなる。


時間が経っても、なかなか、立ち直れない。
ほんの少しのことなのに、それが、致命傷に近い。

けど・・・・・・・

けど。

けど。

けど。

けど。

けど。





そう。

けどって言うたびに、少しずつ、前に進んだ。

人に言うくせに、自分だけ止まるって、あり?





きっと、また、倒れる。

けど。

まだ、何もないから。

少なくとも、ダメージは自分だけ。




そう信じて・・・・・・・・・・



信じて・・・・・・・・・・・



もう少しだけ。


いつもいう。

この少しだけ。






もう一人の自分に、何とかそう言って、今日をまたしのぐ。
 
 

分からなくなったとき

 投稿者:yusuke  投稿日:2003年 4月22日(火)02時18分18秒
  考えて、考えて、一生懸命に考えて出した答えは、
本当は、シンプルだったりする。

本当に考えつくされた概念であればあるほど、それは簡単で、
理解しやすい。
他人から見れば、どうしてそんなにも考えたのか、分からなくなるほどだ。


時に。
分からなくなる。
見失うことがある。
自分が、そもそも、何を目指していたのか、ということを。
形ができ、後付けがされていくにつれて、
原型は原型では止まらず、
代替ができたり、
変化したり。

内在的であっても、外形は違う。
異なってくる。



わからなくなった時は。
スタート地点に戻ればいいのかもしれない。
そもそも、自分はどうありたかったのか。
自分が目指していたものは何だったのか。


複雑で、難しいからこそ。
最初に戻って、見つめなおすべきなのかもしれない。
 

安心感の正体

 投稿者:yusuke  投稿日:2003年 4月21日(月)21時54分47秒
  「謎は解けるとただの事実」

少し、悪読みしていた。
それで、少し気分が悪くなっていた。

けど。

ただの悪読みであることが分かった。
とっても安心した。
安心して・・・・・・

反省した。

ずっとずっと、分かっていたはずなのに。
はずなのに。
疑ってしまう。

また少し、勉強になった。
また、間違わないように。


しっかりと、心に刻んでおこう。
 

良かった良かった!!!

 投稿者:yusuke  投稿日:2003年 4月20日(日)17時05分11秒
  友人に、とっても良いことがあった。
とっても素敵なことがあった。
やったー!!!!!
うれしいな(^^)/
たぶん、一番舞い上がってたりする(爆)

本当に、良かったね!!!!!!!!
 

問題

 投稿者:yusuke  投稿日:2003年 4月20日(日)02時14分42秒
  典型契約論の意義について、考えてみよ。

補充性とは、何か?

何が本質で、何がそうでないのか?

契約自由の原則。

その根拠は?

規定されることの意味。
 

夜道に注意

 投稿者:yusuke  投稿日:2003年 4月19日(土)12時22分11秒
  昨晩、銭湯からの帰り道。
自転車に乗って家に向かっていると、スーパの横で、
人が倒れている。

サラリーマンのよう。
そしてこれがまた・・・・・
綺麗に、「大の字」になっている。
足を綺麗に広げて、ネクタイを綺麗に60度にむけて、
道路のうえで、綺麗に「大の字」。
少し、見とれてしまった・・・・・

ここは、あんまし夜中には人も通らない道。
僕が通り過ぎたら、たぶん、もう誰も通らないだろう。

どうしよう・・・・・・・

で。
110番通報した。
近づいて殴られるのも嫌だし、
そのまま放って置くのも少しいや。
で、
110通報した。

そこで意外。
110通報するのは、たぶん、初めてなんだけど、
かなり対応が良い。
良い感想を持った。
某大学の事務員とは大違い!!(どこ?)

その後、電話も特にかかってきてないから、
おそらく、大したことなかったんだろう。

今、年度始めで、休日前。
たぶん、飲みすぎたんだろうな。

飲み過ぎないように(<僕へ)
 

今日

 投稿者:yusuke  投稿日:2003年 4月18日(金)22時29分23秒
  今日晩御飯を一緒に食べに行った友人の一人が、
この文章を褒めてくださいました。

http://www.geocities.jp/j00y2290/something/10years.html

「反旗を翻した僕たち」です。

この文章はこの"littering"でも何度も出てきていますが、
僕のとっても好きな文章です。
って、自分の文章に自分で「好き」とか言うなよ!!
って感じなんですけど(笑)

今の僕はそんな状態ではありませんけど、
ある日あるとき、僕は、この文章のようにとっても前向きでありました。

いつだって僕らは、
過去に引きずられ、過去の失敗を思い出し、
現在の自分の状態に規定される。

でも考えてみれば。
将来の自分にとって、今の自分は、きっと過去の自分なんだ。
過去の自分のために。
今の自分が頑張れば、将来の自分は、少し違った自分かもしれない。


「過去が現在に復讐するなら、僕は未来へ復讐してやる。」


あなたは、何に復讐しますか?



少しrealな僕とは違う僕ですけど、
ネットなので、そういうのもありです(笑)


イヤだって言ってましたけど、
あの言葉を言ってくれただけで、
少なくとも、覚えていてくれるだけの文章ではあったのだな、
って思えて、うれしかったです。

ありがとうございますm(_ _)m
 

誰かさん

 投稿者:yusuke  投稿日:2003年 4月17日(木)03時13分49秒
  誰かさん(複数形)を文章化すると、こんな感じかなと思って書きました。
時間がないときに・・・・・・
まあ、誰かさん(複数形)にはすぐ分かるでしょう。

分かる人には分かる、っていう感じです。


でも、本当は。
言わなきゃ、駄目だと思うけどね(何を?<疑問形)。
 

いろんな話

 投稿者:yusuke  投稿日:2003年 4月16日(水)22時02分19秒
  メールを見ると、筆入れ(実際にはパソコン打ち)するレジュメが、4通もある。
4通・・・・・・
ふっ(微泣)

って、まあ、どっちでもいいんだけど。
少し、期待されているから(たぶん)、書いてみよう。
本人もご希望みたいだし(違)


えっと。
壁って、目の前にすると、大きさって分からないよね。
壁の前、数cmで立ってごらん。
目の前にはすぐに壁。
それでいて、上を見ると、とても大きく感じる。

自分の前に存在する、とても大きな壁。
それを乗り越えろ、と言われても、怖くて乗り越えられない。
乗り越えられるなんて、とてもじゃないと思えない。


けど実は。
少し離れて立ってみると、それほど大きな壁じゃなかったりする。
壁は壁として、確かにしんどい。
それが緩やかなものであるわけではない。
ただ、少し、期待可能性はあるように思える。

少し、距離を取ることが必要なんだろうね。
そう勝手に思うけど。

今は、少し近いのかも。
必要以上に。



最近、いろんな人に言っていて、使い古された言葉。
でも、こうやって、少しは感じれないかい?



「過去が僕を束縛する。
過去が僕を規定する。
過去が僕に復讐する。

なら僕は。

未来の僕に、復讐してやる。
いつだって、今日だって、僕は未来に復讐してやるんだ。」




さて、お仕事に取り掛かります(ToT)
 

不思議ではなく

 投稿者:yusuke  投稿日:2003年 4月15日(火)23時39分42秒
  心理学用語ではきっと「防衛」とでも言うのだろう。

その根幹は、「大好きなものを最後まで残す」というのと同一だと思う。

ただ、怖いんだ。
きっと。
だから、不機嫌になってみる。
楽しくなるのが怖い。
何かを想定してではなくて、
ただ、その瞬間に、楽しくなるのが怖い。

朝食べる目玉焼きは、夜食べると、きっと美味しいんだと思うけどな。
 

レンタル掲示板
/7