teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


すごい久々に…

 投稿者:MAYO  投稿日:2011年 5月 2日(月)05時25分45秒
編集済
  HPを更新…

休止中にもまぁ、いろいろと書いてまして。
それらをボチボチ公開でもしようかなと。

こんな辺鄙なトコを見てる人なんてもういないだろうけどw
それでも弄ってみたり。
 
 

もう遅いけど…。

 投稿者:MAYO  投稿日:2005年 1月 2日(日)21時26分19秒
  ちょっとゴタゴタしてました。
そんなものはともかく、

>ウエポンさん
>Eineさん
あけましておめでとうございます(遅
今年もほどほどに命張って頑張って馬鹿やりたいですね。
 

新年!!

 投稿者:ウエポンメール  投稿日:2005年 1月 1日(土)23時05分38秒
  あけましておめでとうございます。
去年は本当に色々とお世話になりました。
今年も迷惑をかけるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

それでは、お互いに執筆頑張りましょう!!

http://2.csx.jp/~uepon/

 

謹賀新年

 投稿者:EINメール  投稿日:2005年 1月 1日(土)06時39分1秒
  あけましておめでとうございます。
Eineです。
なんだかいろいろあるうちに新年ですね。
今年も、よろしくお願いしますー。
 

|ω`)コソーリ

 投稿者:雄(火影  投稿日:2004年10月22日(金)01時58分5秒
  暇だったので昔のサイトのリンクを辿ってきたー(ぇ

このまま小説読んでダバの所へ旅立ちます(×
 

返信

 投稿者:魔世  投稿日:2004年 9月28日(火)02時25分42秒
  >SHINEさん
少しだけですけど読んで頂いてアリガトウですw
というかまだ少ししか作品置いてないんですがね…(汗
修正中のものもあるから、今現在で読めるものは『GNPER』と『H.O.J』のみです。
あー、少ない…。
最近就職活動に入ったせいか微妙に忙しくなりつつありますが、これからもチマチマと執筆していくつもりですので、気長に見守って下さると幸いですw
今は小さな読み切りしかありませんが、長期連載モノの予定・構想も一応は出来てるので、いつか掲載するかと…。
では~

あと、ミヨでなくてマヨね☆


>フジランさん
どうも、お越しくださってなによりですw
そちらのHPは先日SHINEさんの処からお邪魔させて頂きました。
まだ数話だけですが、『ドッペル』シリーズ読ませて頂きましたw
ラブコメとか自分にはなかなか書けないジャンルなので、羨ましいかぎりです…。

小説、短くて意味不明で変な文章で詰まらない作品しかありませんが…
貴重な時間を犠牲にしてまで読んでみて下さるとオイラは絶叫悶絶する所存です。
では~
 

ありゃ?

 投稿者:幻想と浪漫の館の館主  藤林 メール  投稿日:2004年 9月27日(月)22時13分0秒
  ↓に表記したアドどうやら飛べないみたいなんで、SHINEさんとこから飛んでください。では。  

どもです。

 投稿者:幻想と浪漫の館の館主  藤林 メール  投稿日:2004年 9月27日(月)22時11分44秒
  SHINEさんトコから巡って見ました。
クソ長ったらしい投稿者名はムシしてフジランとお呼び下さい。

あ、因みに「幻想と浪漫の館」というHPを運営しとります。
こちらの小説は時間がないので、明後日読みます。明後日は時間があるのです。

どうぞ、こちらにお越し、そして我がコッパズカシい小説をお読みくださいト宣伝しておきます。

あ、小説面白かったらリンクハリマス。

http://page.freett.com/arut/entrance.html

 

書き込みどうもでし、た

 投稿者:SHINE  投稿日:2004年 9月27日(月)18時57分17秒
  どうも『たとえ馬鹿ダと呼ばれても』のバカ管理人を勤めるSHINEです
先日は褒めてもらって大変恥ずかしい思いをいたしました。嬉しすぎて…

時間がないためこれで終わってしまいますが、僕のサイトのほうでも返信しておいたので、
よろしければそちらもチェックしてください。あと、ミヨさんの小説を少し読みました
こういう世界観好きです。描写も好きです
まだ数が少ないのが残念ですけど、気長に待ちます
それではまたまた

http://p28.aaacafe.ne.jp/~baknaore/index.htm

 

了解しました~。

 投稿者:紡音  投稿日:2004年 8月28日(土)18時59分34秒
  どもです。
リンクの件ですが、リンクフリーだとはいえやはり一声ぐらいはかけておいたほうがいいと判断した次第です。

先ほど帰還したばかりですので、リンクは今夜あたりにでも貼らせていただきますw
 

>紡音さん

 投稿者:魔世  投稿日:2004年 8月28日(土)03時51分6秒
  リンクOKです。
というか基本的にリンクフリーですので…

勝手に張っても物陰でオイラが喜ぶだけですよ?
 

リンクのお願い。

 投稿者:紡音  投稿日:2004年 8月26日(木)07時52分36秒
  ども、ここでは初めましてでしょうか。紡音です。
突然ですが、リンクのお願いをしたいのです。
以前、こちらのページにリンクを張っていただけるときに尋ねておけばよかったのですが、すっかり忘れてしまいまして。

そんなわけでして、一応正式な(?)形でリンクの依頼をさせていただきます。
尚、HPにも書いているのですが、今日から3、4日ほど家を空けておりますので、
返事はそれから帰ってきてからとなります。ご了承ください。

それではお互い、大変ですがHP管理を頑張ってまいりましょう!
 

お久しぶりです!!

 投稿者:ウエポンメール  投稿日:2004年 4月26日(月)23時32分32秒
  こんばんは&お久しぶり、のウエポンです。
今日も元気にACやってます(笑

4月になって、ついにホムペを開設しました。
もしよければ、相互なんかしてほしいかな~、とか思ったり。
SSもまだまだですけどね(汗

それでは、隊長に気をつけてがんばってください!
SS、期待していますよ!!

http://2.csx.jp/~uepon/

 

>Eineさん

 投稿者:魔世  投稿日:2004年 1月12日(月)22時16分14秒
  『DEATHS』の感想、ありがとうございます~♪
というか本当に読んでくださるとは…(汗

自分で書いてても、面白いのかどうか微妙な作品ですが、読んで頂いて何よりですw
二話目なんか誤字脱字が大量にあったかもしれませんが…(大汗
ちなみに全何話構成とか全く考えてませんので、何時彼らの秘密が全部明かされるのかとか、オイラにも分かりません(ぉ
それに一応書いた順番の関係から第1~3話までと打ってありますが、全部読み切りなので実はどれから読んで下さっても構わなかったりw
時間軸だって、もしかしたら2話目が一番昔のものなのかもしれないですよ?

あと一応、『DEATHS』はSF小説です。要素薄すぎかもしれませんが…w


でわでわ、次の話も(暇で死にそうな時にでもいいので)よろしくです~☆
何時になるのかは本人にも不明ですが…
 

感想です

 投稿者:Eine  投稿日:2004年 1月12日(月)13時51分36秒
  こんにちは、Eineです。
感想行きます。

『DEATHS』の章 第一話

人を救う死神・・・ですか。
結構面白い題材ですね。
この言葉から察するに、救う対象に対しての敵を殺すから・・・なのでしょうか・・・。
でも面白いですよね、これ。
独特の世界観に、子供としか言えない彼らの持つ武器。
そして力。
決勝で巻き起こした殺戮も手ひどかったですが、嫁さんは可哀想でしたね。
でも、あの三人が関わると、あんな終わり方もあるんですね・・・。
まぁ、良かった・・・のかな。
ここまでのものを彼らがどうやって手に入れたのかが気にかかりますが、お楽しみは後に・・・ですね。

二話

いきなり森の中ですか・・・。
なんだかサヴァイヴァルな生活をする星の下にあるとか何とか?
しかもここまで飢餓な状態とは・・・
ビクスくんは其の所為で酷い目にあってますけど、まぁご愛嬌ということで。
その後の口喧嘩でチョコはブラックとホワイトどっちがいいか、まで言い合ったそうだが、私はブラックの方が好みだったり。
で、この話でSFな言葉が出てきましたが・・・。
なんだかこのSSのジャンルはSF?
んと、宿屋でのシーンも中々切実さが伝わってきますね・・・。
私自身万年金欠なので、その辛さはよく・・・(涙
でもなんだかここのシーンは好きなシーンになったり。
そして移り変わって傭兵達・・・。
見かけで人を判断してしまうのは仕方のないことですけど、傭兵なんだからあんまりそういう視覚で得る情報のみの判断は感心しなかったり・・・。
なんて思いましたり。
しかもその後は結構な殺戮ですね・・・。
フィリアのギャップが一番凄かったですけど・・・。
お風呂のシーンは中々素敵な王道でいいですね。
男の姿が哀愁を誘う・・・。
襲われた時~。
「人間だって、腹が減ったら狩りをするだろ。それと今回の奴らの行動と、何の違いがあるんだ?」
という台詞には同意。
食べないと自分が餓死しちゃうし。
この台詞には同意。
でも。
まぁ、義理を果たしに行きましたね。
かなり今回は血の雨が降りましたよね。
というかここまで強いとは・・・。
でも、結果はよし。
まぁ、幸せがここにもできました。
って感じで。

第三話

今回は回想、出会い、きっかけ、ですね。
破壊やら血みどろやら。
部分的に結構破滅的な、刹那的な、恣意的な。
始まりと終わり。
でも、ここで解るいくつかの過去も、彼らを作っている要因の一つ。
彼らの考え方の原点がここにあるような気もしますね。

では、こんな感じで。
 

サイト移転

 投稿者:ダバダバ  投稿日:2003年10月29日(水)08時36分3秒
  したので、リンクアドレスの変更・・・がもうされている・・・(´・ω・`;)
さ、さすが魔世様・・・_| ̄|○

http://ten59.whitesnow.jp/

 

ずいぶん早いですが、依頼の件。

 投稿者:みけねこ  投稿日:2003年 9月28日(日)07時29分51秒
  ずいぶん早いですが、依頼の件です。
恐らく、駆け込みのような依頼はないと思うので、お受けできますよ。
その際は、規定に目を通していただきますよう、よろしくお願い致します。
MIDIファイルでも曲を提供します。
ただ、演奏の再現度を考えると、最近売ってる音源を普通の人が持ってるかっていうと、
そんな訳ないんで、多少いつもの調子には書けない場合がります。
少しその点もご検討頂けると幸いです。
私がベストを尽くせるのは、やっぱりMP3やWavファイルになりますね。
 

>てるさん

 投稿者:魔世  投稿日:2003年 9月27日(土)20時56分48秒
  早速読んで頂いて…、感謝感激です♪

グロイですかぁ。個人的にはまだ生温い方だと思ってましたが…。
んで力を入れて書いてたのが実は最後だというのはヒミツですw
さぁて…次の話は何時完成するんだかねぇ~。

『死』はあの数でいいのですw
 

第三話?

 投稿者:てる  投稿日:2003年 9月27日(土)11時02分25秒
  どうも! てる です!

第三話を早速観てきました!

今回は三人が死神になったシーンがフィリア主体でかかれていた……のはいいんですけど……
グロイ。なんだか、久しぶりにグロイのを読んだような気がします。

そして、……『死』という言葉。多すぎるような気がする。

もう少し減らしてもいいんじゃないでしょうか?

ま、最後のシーンは結構好きでした!

それでは! BY てる
 

殺られた?

 投稿者:魔世  投稿日:2003年 9月27日(土)00時41分38秒
  よくわからんが、とりあえず感想ありがとw

ルカが影薄いのは仕様です。
それと個人的にバッドエンド方面は書くことはないかと…

85点ですか…。意外に高得点???
まぁ趣味で書いたものなので、これからもぼちぼちな調子でやってきますわw
今後の課題はやはりバトルシーンか…
 

レンタル掲示板
/3