teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


大変お世話になった皆様方へ。

 投稿者:摩天楼  投稿日:2008年 8月 3日(日)15時51分33秒
返信・引用 編集済
  まずは、暖かいお言葉を、掲示版又はメールにてくださった皆様方に、心より感謝いたします。
そして、会長様をはじめ、自分が実ボクユーザーとして関わってくださった皆様方にも感謝の気持ちでいっぱいです。

公式サイトにて、「公の場だから暴言はやめておく」そう書き、「辞めます」といったのも公の場ですので、その意思は変えることはありません。

文章で意見を交わす、話し合う、これは唯一できた解決策かも知れません。
しかしながら、僕がそれを総理さんとしたくなかった訳をここに飾らず書かせて頂きたいと思います。

まず、総理さんとのやり取りの前に、僕の案について、ユーザーの方の賛否を問う時間を持つ、と記された会長様より、フォローのメールを受け取っています。

それは、一旦時間を取る=企画実行への難色的意思、そう僕が受け取ったかも知れないという部分への暖かく細やかなフォローだったと理解しております。

それに対し、僕も率直に今回の企画の意図を会長様にメールにて返答させて頂きました。

限りなく前向きに検討してくださってる会長様のメールにホッとしているところでの総理さんの書き込みでした。

僕がまず腹立たしく思ったのは、「僕の文、理解して読んでくれたのかな?」「根本から軸がズレてんじゃん」と思いましたね。

そのズレは鳳蛋さんが修正文的に気を使って書いて下さっているのを拝見いたしました。


そして総理の「どちらかと言うと」という言葉に対し、なんちゅう抽象的かつしっかりとした反対意見なのだ!と、頭にきましたね。
これは、僕が大嫌いな、後にどちらの意見に転んでも、自分は生き残る、自分の居場所は残しておく、的要素が入ったものです。

とても、嫌いです。

金銭的なことは最後に回しますが、話の根本がズレているにしても一応書きます。体験版ユーザーが10いるかいないか、これは「10名もいる」なのではないですか?僕はそう思います。

そして、例えの「会社経営でいえば」これも実に貴方らしい言葉です。
ならば会社経営に例えてみましょう、このような金銭的な事は避けたかったのですが、最後なので敢えて書きます。
僕はカンパが始まってから、多少のズレはあるものの、月に製品版を4名~6名プレゼントできる額を、喜んでカンパさせて頂いてきました。

僕は貴方のもっともらしいずさんな書き込みに安易さと怒りを覚え辞めることにしました。
貴方の文面には、夢も粋さもなく、人間的魅力のかけらも配慮も、あるようで、ありません。

大きな売り上げを上げるために一円でも無駄にしない、それを冷酷とも思えるまでに貫いている姉から少なからず学び知っています。会社経営的に見たなら、貴方は自分も愛すると思われる実写でボクシングに損失を出したわけです。月に他の方がカンパせずとも遊ばせていただけるだけの損失です。

責任はとりますか?
どっちつかずの言葉を曖昧に又、公の場に晒しますか?
それは貴方にまかせます。

僕は、既に生活の一部ともなっていた実ボクを辞めれます。
そこには人間的なやりとりがあり、励みがあり、純粋に楽しめるという会長さまの意志が感じられ、僕が知っている他のゲームには無い「気高さ」があり、それを堪能できる心がとても有意義と感じられ、必要だとすら思っていたからです。
しかしながら、辞めます。

最後に、僕は決してこのゲームの金銭的な面に関わる人間ではありません。
それを踏まえて過去の経験から言わせていただきますと、このような新人、中堅、ベテランと位置づけられる物事においては、長いものが時間と共に固まり、新しく入ってくる人間の居場所を見つけづらくする傾向があります。

過去に10年ほど出演していたライブハウスの話をします。

出演当初、10代~40代というとても賑やかで活気もあり、油断できない切磋琢磨できる素晴らしいライブハウスでした。
しかし時は流れ、スタッフは代わり、全国誌ではあるけれども、新人発掘をそれのみ又は口コミのみに頼るようになりました。
僕は次第に30代以上の人間の存在が多くなるのが気になり、家族並みに接してくれてたスタッフにいいました。「新人発掘のオーディションをすべきだ、そうでないと循環しなくなり、夢に破れかけても辞められない、でも出させてもらえる・・・他の店ではキラキラした勢いのある新人にケツを叩かれ居辛くなった20代後半以上の人ばかりになり、生存競争の激しいこの町(吉祥寺)では生きていけない。その意見に当時ソニーレコードなどでミキサーとして活躍していた方は賛成してくれたものの、他の店で当たり前に月1~2で行っている新人発掘オーディションがそこのスタッフはしり込みしてできませんでした。オーナーもそんなに危機感はなかったでしょう。しかし僕は都内の沢山のライブハウスに出ていて循環の悪さが著しい店がどうなっていくかを知っていました。

そして数年後、潰れました。

僕は経営者ではありません。
単純に金儲けしたいならばとっくに儲かってるはずです。
しかし、会長様の意志や人生に共感を得、いちユーザーとしてこれまで関わらせていただいてきた会長様の"人間"とは、それを前提としていないところにも、大きな魅力が感じられたのだと確信しています。

これから嫌でもユーザーが増え、循環が活発になってくるでしょう。
そして、才能ある新人の方に、極端に言えば、一勝もできない対戦ログをタイムリーに刻んでしまうベテランユーザーも出てくるかもしれません。

僕は会長様にメールでいいました。
現在製品版で楽しまれているユーザーの皆様へ配慮した文面(自分で金銭を支払い購入してきた方々のお気持ちを考えた文面)を書かなかったのは、体験版プレイヤー参加に限った企画なだけに(勿論、見守っていただくなどの感謝の念はもって)「やりたいから、やりたいのだ!そう強い信念で望まなければ、意見は出ても結局、うやむやで終わりそうだから」。

まさに、その「うやむや」と「曖昧さ」をもつ大嫌いなニュアンス・・・フォローと意見を一緒に放ち、逃げ場は確保する的大嫌いな発信の仕方に、たまらなく腹が立ち、辞めようと決めました。

ここも「公の場」ですが、リアル的なことを言わせてもらうならば、「てめーはよー」とか普通に激怒しますね、僕は。

敬語でのケンカも、もう見飽きました。

自分の中の話し合いを持てるという域を越えた、そういうことです。

フリッカーさんのBLOGで拝見させていただいたのですが、容易に人を刺してしまうなどという行為にはとても理解できず、それらとは違うということだけ言わせて頂き、終わらせて頂きたいと思います。

それでは、皆様の人生のご多幸をお祈りしております。
今まで有り難うございました。

失礼いたします。
 
 

例の件について

 投稿者:tofu  投稿日:2008年 8月 3日(日)10時18分11秒
返信・引用
  摩天楼さん、昨日総理と話し合いました。相手の言ったことが気に入らないからすぐに辞める、僕はそれはあまりにも無責任だと思いますよ。一度でいいから総理と話し合ってみてください。辞めるかどうか、話し合ってからでも遅くは無いです。「話し合えば分かり合える」そうおっしゃってたのは摩天楼さんじゃないですか?またスパ天に顔を出してくれるのを心待ちにしています。  

 投稿者:植田  投稿日:2008年 8月 3日(日)02時39分22秒
返信・引用
  かなり考えての投稿だと思いますが
このまま辞めてしまっては福田さんもずっと後悔だけが残ると思います。
自分は出会って間もないですが、摩天楼さんがスパ天にきてから出会ってきた人たちと会えるのは恐らくスパ天だけではないでしょうか?
もう会えないなんて悲しすぎます。

自分が調子のいいときに摩天楼さんと試合をするとなかなか勝たせてもらえず、そこからまた強くなるヒントを得ています。
今はじっくり考えて、帰ってきたときにまた自分の壁となってヒントください。

またの対戦楽しみにしております。
 

nuooooooーー!

 投稿者:Pongchang  投稿日:2008年 8月 2日(土)23時24分46秒
返信・引用
  摩天楼さん

domo-

掲示板見ました。

摩天楼さんの今回の立案は実ボクを盛り上げるためのものと思います。

首相のコメントにはもちろん、悪意はないものと思われます。

相手の顔も見えない、声も聞こえない掲示板の上での文字のやりとりですので、互いの本意は理解しにくいことがあると思います。

これまで一緒にスパーをしてきたのに、止めてしまうなんて言わないでください。

ぜひ、お考え直しをしてください。
 

摩天楼さ~~~ん!!

 投稿者:M・マウス  投稿日:2008年 8月 2日(土)20時20分54秒
返信・引用
  悲しい事を言わないでください。
摩天楼さんのいない「スパ天」なんて・・・・・
タコのはいっていないタコ焼きみたいなものです。

自分も或る事で「実ボク」やめようととした事があります。

エクセルを通して親愛の深いfightさんにメールしました。
fightさんの暖かいお言葉、励ましで思い止まりました。

会長さんにもご心労おかけしました。

総理のご意見、他意はないと思います。
私も摩天楼さんのアイデア、良いのではと考えています。

こんな事で摩天楼さんがいなくなると自分も「スパ天」入る気がしません。

どうか気持ちを持ち直してください。

がるるるうるるるるるるるるる!!!
を楽しみにしていマウス。。。。。。。。。

http://homepage3.nifty.com/den1623/

 

ZIL総長!w

 投稿者:摩天楼  投稿日:2008年 7月 8日(火)17時12分47秒
返信・引用
  こんにちは!

これは・・・・・・・・・・・・w

最初に晴海通りでスコーン!
昭和通りどかーん!
春日通りびょー!!

でご自宅までが一番早かったのでしょうかw

しかし、僕もバイク便時代の最初、標識で左折となっていたので、左折・・・

むむ、テレビでよく観た光景が・・・

国会議事堂だーーーーーーーー!
両脇には機動隊のバスがーーーーーーー!!!!!!

僕も夜だったので、一人で国会議事堂まで後ろに怪しい箱を積んで突撃した覚えがありますw

あの道を雨の夜に・・・スモークシールドで・・・・wwwwwwwww

それはそれは緊張されたことでしょう。


総長さんが通ったルートは地図で見るより凄まじい道なんですよねw
会長様のテリトリー♪

銀座で迷子、これもすごく良く分かりますw
一通地獄の東京砂漠w
でも良く見るとですね、あの一通を走ってる車・・・
かなり迷子の方多いんですよねw
土地柄カーナビついてる高級車多いのにw

あと、山手通りまでいかなくて良かった^ ^;
明治通りとは比較にならないほど道悪いですもんね;;
あれはほぼオフロード状態w

あそこは新宿4号に板橋ジャンクションから繋がる高速が下を通ってるので混むし・・・
明治通りもメチャメチャ混んでませんでしたか?www

いや~もう悪天候といい、目に見えるその景色・・・

よくぞ生きて戻られましたねwwwwwwwwwwwwwwwwww

お疲れ様でございました。。

かなり爆笑してしまったことを、お詫び申し上げます・・・(笑)w

また対戦よろしくおねがいします☆
失礼いたします!w
 

連続レスごめんなさい

 投稿者:ZIR  投稿日:2008年 7月 7日(月)03時31分7秒
返信・引用
  帰宅しました。2ちゃんのOFFに参加してきましたが、皆様私のTZRで楽しそうに
120km/hほど出していらっしゃいました。

しかし、見たこともない量の荷物を積んでの帰り道で……おお神よ……

・そもそも最初から道を見失う
・一方通行ガクガクブルブル
・それでもほぼロスなしに明治通りに到達
・↑王子 の表示まで到達
・よせばいいのに昭和通りに乗り換える
・雨が降り出す
・銀座8丁目で「南進」の事実に気付く恐怖
・雨が激しくなる
・迷える子羊となる
・豪雨に出会いシールドなしでは走行不能に。スモークシールドの恐怖。
・戻って必死に捜索、↑ 20 甲府 133km の表示に大地に接吻したくなる
(このころ、何も考えなくてもスムーズな発進・停止が可能になっていることに気付く)
・20号をルンルン気分で走行。皇居に敬礼。ついでに警察官にも敬礼。無視される。
・雨が止む
・何故か国会議事堂正門に突撃してしまう。警察官に緊張が走ったのが目に見えた
・光の速さでUターン、あとあと考えると見事な半クラッチだった
・雨がまた降り出す
・「蝉の声を聞く度に……」と歌っていたら明治通りを行きすぎる。勝手知ったる
新宿なので慌てることなく歌舞伎町前を通って明治通りに戻る。
・雨が急に酷くなる
・池袋方面へ。路面荒れまくっていて涙目。
・早稲田通り横断。ここからずっと俺のターン!
・池袋到着。いつもの場所にたたずむ白バイ君に敬礼。無視される。
・川越街道を60kmもの恐ろしい速さで進む。
・上板橋到着。4速で静かに軽も通れない丘を登る。
・最後の力を振り絞って家の前の段差を通過……した瞬間「うにゅうにゅ」と段ボール箱が崩れる
・「させるか!」「ずずず」「まだまだ!」「ずずず」「諦めたらそこで試合しゅうりょ」「どさっ」
 

ご無沙汰しています~~

 投稿者:ZIR  投稿日:2008年 7月 4日(金)04時16分37秒
返信・引用
  摩天楼さん、TZRがデポに届きました。明日ナンバーが取れたら、土日にでも早速取りに行きます!
そして月曜日にはステアリングとブレーキ周りの点検のためYSPですorz

このガスが高いところに2stのレーサーエンジンは……きつい!
しかも鈴鹿ミニコースで走っていたとのこと、CDIやギア比までレース仕様でございます。
乗りこなせなかったらどうしよう……(´・ω・`)
 

管理人のつぶやき、読みました。

 投稿者:サンドバックメール  投稿日:2008年 7月 1日(火)04時41分40秒
返信・引用
  自分が年をとって老人になる。

100%確実な未来なのに…
まるでファンタジィのように曖昧なイメージ。

「老後」


が、摩天楼氏のつぶやきを読むと
一気に現実の話なんだ!と気付かされる。

逃げたい、できることなら避けて通りたい。
が、イヤでもやってくる。

まずは自分ではなく、親の老後が…。

高校時代、親に反抗したらこう言われたのを思い出す。
「お前が熱出した時、おぶって病院に連れて行ったのは誰だ!」

高校生にして、涙が止まらなくなってしまった思い出。
あの日がなにかのターニングポイントだったと思います。

どこまで自分は優しくいられるだろう。
悩んだ時にあの言葉を思い出せる自分でいたい、そう思いました。

いい文章をありがとう~!
 

初勝利

 投稿者:植田  投稿日:2008年 6月26日(木)12時40分46秒
返信・引用
  みなさんのボデラー対策のおかげで武のんさんに念願の一勝をすることができました。(頭真っ白で対策できてたかは疑問ですが…)
次こそはきっちり対策し、勝つべくして勝ちたいです。
あと武のんさんから連続コンビネーションコンボを教えてもらったのでガードの固い摩天楼さん攻略の切り札となるよう拳を磨いておきますので、またお会いしたときはよろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/19