teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


大好きでした。

 投稿者:オサム  投稿日:2020年12月 1日(火)01時04分4秒
返信・引用
  少年時代に胸踊らせた自然世界に生きる人たち。
みんな大好きでした。
毛鉤作ったりルアーフィッシングやったり
いつか渓流でと夢見た少年時代でした。
豊かな日本の自然を描き続けた矢口高雄先生!
本当にありがとうございました。
 
 

心よりお悔やみ申し上げます。

 投稿者:谷地坊主  投稿日:2020年11月30日(月)23時39分31秒
返信・引用
  突然の訃報、現実を受け入れられない自分がいます。

釣りキチ三平に出会わなかったら、私は釣りをしていませんし、
今でも釣りを楽しむことはなかったでしょう。

小学生の頃から少ない小遣いで単行本を全巻揃え、その中に登場する魚達に憧れ、
釣りキチ三平の真似をしながら釣りをしたのは良い思い出です。

これからも私の心の中には釣りキチ三平が生き続けます。
矢口先生、今まで本当に本当にありがとうございました。
どうぞ安らかにお休みください。
 

ありがとうございました

 投稿者:道民釣り好き  投稿日:2020年11月28日(土)07時18分56秒
返信・引用
  沢山の作品をありがとうございました。
中でもイトウ編が想いで深いです。北海道に住んでいて中学生でルアーを始めた時に始まった事もあり、いつかイトウを釣りたいと思っていました(私の住んでいる地域にはイトウはいません)就職して初めてイトウを釣ったのは三平君と同じトビーでした。
安らかにお眠り下さい天国で釣りをしてるかな。
 

やはり、いいですね

 投稿者:azuki  投稿日:2020年11月27日(金)20時45分30秒
返信・引用 編集済
  一冊、一冊、kindleでダウンロードして読ませていただいています。子供の頃に読んでいた物語を追想するのも、良いものですね。

矢口先生のエッセイを読んでいたのを思い出しました。こちらも、もう一回読み直してみたいです。
矢口先生のように自然を描くクリエイターは、もう二度と現れないように思います。
本当にありがとうございました。お疲れ様でした。
 

心よりお悔やみ申し上げます。

 投稿者:masa  投稿日:2020年11月26日(木)13時22分28秒
返信・引用
  矢口先生、お疲れ様でした。でも残念でなりません。

日本中の釣りキチは、矢口先生が育てたものです。
ストーリーだけでなく、漁労の文化や地域の歴史や風土、
さらに海外の釣りについてなど、ロマン広がる作品に、
何度読み返しても心躍ります。

永遠の釣りの師匠とさせていただきたいと思います。
 

矢口高雄先生へ

 投稿者:ゾル子  投稿日:2020年11月26日(木)11時13分24秒
返信・引用
  突然の訃報に、ただ、ただ、涙が止まりません。
ご家族さま、スタッフさまに、心よりお悔やみを申し上げます。

私は、祖父を早くに亡くしています。
一平じいちゃんのような、祖父でした。
「女の子なのだから」という、言葉を遣わない人でした。
私の可能性を信じて、やりたいことをさせてくれる人でした。

そんな祖父を、一平じいちゃんに重ねて。
自分を三ちゃんに重ねて。
ふたりの姿を、楽しく見ていました。

いつか、また、スピンオフでも…一平じいちゃんと三ちゃんの姿を見たいと思っていました。
そして、ハンサムボーイ矢口先生が、講演にいらっしゃる事があったら…お会いしたいと思っていました。

本当に、残念です。

それでも。
矢口先生が遺された作品を大切に、次の世代にも残るように。
微力ながらも、お力になりたいです。

今まで、ありがとうございました。
これからも、大好きです。

 

矢口先生今までありがとうございました(^_^)v

 投稿者:高本茂計  投稿日:2020年11月25日(水)23時01分19秒
返信・引用
  高校生で三平に出会い、釣りに目覚め、ヘラブナから始め、バス釣りにはまりバカウケに入っていたルアーを集めてました。その後矢口先生のマンガが楽しみでした。三平が復活して新刊が出るのが待ち遠しかったです、続きが見れないのが残念です。
上に昇られて、釣竿担いでなにを釣りに行かれるのか?どんな魚がいるのか?教えて欲しい気がします(^^)
安らかには出来ないかも知れませんが、お休み下さい(^.^)
 

矢口高雄先生の描く大自然が好きでした。

 投稿者:drao4l  投稿日:2020年11月25日(水)21時56分48秒
返信・引用
  初めて「釣りキチ三平」の単行本を手に取ったのは、しょうせい12歳のみぎり。爾来46年に渡り少年の頃の良き思い出と共に「釣りキチ三平」は我が心の内にありました。長い間ありがとうございました。  

心よりお悔やみ申し上げます。

 投稿者:三平@岐阜  投稿日:2020年11月25日(水)21時01分49秒
返信・引用
  4歳頃に釣りに目覚め、小1の頃に両親から買ってもらった、釣りキチ三平1~3巻。
その後も矢口先生の漫画を買い集め、釣りの楽しさ、難しさ、マナーや自然界に於ける掟、厳しさ等々あらゆる知識・教養を矢口先生の漫画を通して学ぶことができました。
社会人になり、都会での仕事・生活に疲れを感じても、ふと釣りキチ三平等、矢口先生の漫画を読むことで癒されたことが多々ありました。

ついに来たるべき時が来てしまいました。
矢口先生本当にありがとうございました。
どうぞ安らかに、心よりご冥福をお祈りいたします。

(添付写真:今年9月の4連休に狙半内訪問にて矢口先生のご実家)
 

本当にお世話になりました

 投稿者:長きゅう  投稿日:2020年11月25日(水)16時55分42秒
返信・引用
  編集者として大変お世話になり、可愛がっていただきました。
奥様、マネージャー様、矢口プロご一同の方、謹んでお悔やみ申し上げます。

思い出はたくさんありますが、どうぞ安らかにお休みください。

http://www.u-publishing.com/

 

ありがとうございました。ご冥福をお祈り申し上げます。

 投稿者:kusama  投稿日:2020年11月25日(水)16時38分19秒
返信・引用
  矢口先生、謹んでお悔やみ申し上げます。大変ありがとうございました。

先生の作品を改めて読み返してみたいと思います。どうぞ安らかにお休みください。
 

ありがとうございました

 投稿者:かず  投稿日:2020年11月25日(水)16時17分54秒
返信・引用
  通学路の脇のボッサの中に、自転車を倒し竿と道具をかくしておいて。
放課後は帰宅せずに、近くの川やダム湖まで釣りに行った小中高時代。
夜釣りや朝まづめをやってから、ゼミに通った大学時代。
暇があれば常設に、週末は各地の湖や渓流に、でも頻度は減った昨今。
思えば常に釣りが傍らにある生活の始まりは三平君との出会いでした。
へらをやれば「カルデラの青鮒」を、
常設で釣っていれば、針を飲まれつつ釣ったゆりっぺに
「それは『釣った』じゃなく『釣れた』だ」と腐して
抜群のあわせで釣って見せる三平君を思い出したり。
とにかく、釣りをしていれば、そこかしこで三平君を思い出します。

先ほど、矢口先生の訃報が飛び込んできました。
謹んでお悔やみ申し上げます。合掌…。
 

悲しい

 投稿者:谿と魚  投稿日:2020年11月25日(水)16時17分29秒
返信・引用
  哀しい、実にかなしい・・・・・。

なんと・・・・・・。

 

お疲れ様でした、ご冥福をお祈り申し上げます

 投稿者:kaz  投稿日:2020年11月25日(水)15時59分41秒
返信・引用
  矢口先生、YUMIさんと、三毛猫の「なっこ」と天国でお幸せに・・・…大好きな井上陽水さんの曲聴いてますか?歌ってますか?釣りは「釣りキチ三平」から学んだ事が多かったな~ミッチェル508コンボ、今でも憧れの竿とリールです。釣りキチ三平で初めて知りました。また、「幻の大岩魚アカブチ」アニメは三平君バージョンでしたが、オリジナルはアマチュア無線の話で、「JA7XXX]なんてコールサインと[FT-101]と言う、ヤエスの名機が登場した事が今でも心に残ってます。矢口先生は、実践に迫る最高の漫画家でした。ご冥福をお祈りいたします。合掌 人  

有り難うございました

 投稿者:うーさん  投稿日:2020年11月25日(水)15時49分1秒
返信・引用
  「夜泣谷の怪物」、「毛バリの神サマ」と「イトウの原野」が、特に好きでした。
日本の自然の美しさ、東北地方の生活、心豊かな人々を描いた、素晴らしい漫画でした。
少し心が荒れていた時でも、三平くんと描かれた自然に救われました。
矢口先生、素晴らしい漫画を有り難うございます。

PS できれば、連載順のコミックをもう一度発行して欲しいです。
 

お悔やみ申し上げます。

 投稿者:パイクウ  投稿日:2020年11月25日(水)15時21分21秒
返信・引用
  釣りキチ三平に小学生の時、出会ってから今も釣りを趣味としています。
きっかけを作って下さった矢口先生にはただただ感謝の言葉しかありません。
訃報は未だ信じられませんが、どうぞ安らかにお眠り下さい。
そして、全国の三平ファン、釣りファンを今後も見守って下さい
ありがとうございました。

 

お悔やみ申し上げます。

 投稿者:SUSUMU  投稿日:2020年11月25日(水)14時49分4秒
返信・引用
  訃報にただただ、驚くばかりで
本当に本当にありがとうございました。
どんな言葉で矢口先生を送ればいいか頭に浮かびません

どうぞ安らかにお休みください。
 

ご苦労様でした。

 投稿者:岩手の永ちゃん  投稿日:2020年11月25日(水)14時46分50秒
返信・引用
  矢口先生が好きで、秋田増田『まんが美術館』に開館当初から毎年来館しました。
【画業50年】ご苦労様でした。合掌
 

ありがとうございました

 投稿者:azuki  投稿日:2020年11月25日(水)14時02分4秒
返信・引用
  矢口先生、お世話になりました。子供の頃、
釣り好きになったのは間違いなく、先生の
おかげだと思っています。
また、三平君を読み直してみたいと思っています。
本当にありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:通りすがり  投稿日:2020年 9月 2日(水)18時03分10秒
返信・引用
  すみません
このリンク先の方は許可を取って三平を使用しているのでしょうか?

FX関連の資料を販売したりしているみたいですが、金銭が発生しているのできになりました。

矢口さんとは関係あるのでしょうか?

https://twitter.com/FXman_yen

https://twitter.com/FXman_yen

 

レンタル掲示板
/9