teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


人の一代はどんげなるか分からん

 投稿者:陸乃進  投稿日:2019年 2月13日(水)19時51分37秒
  まっちゃん 新垣じゃら馬原ちゅうたらK学院じゃな。大瀬良もそやったかね?
なんでんかんでん、学校をつくるちゅう志のある人はたいしたもんじゃわ。
金がねえとでけんことではあるけんどん、そん金を学校につかうちゅうこつは、なかなかでけん。

でん、「人の価値は、棺のふたが閉まるまで分からん」ちゅうけんどん、まこちそんげ思うわ。
俺ん書いた伝記の人物も、生前はなんじゃらかんじゃら毀誉褒貶が激しかったけんどん、
後に、「総理大臣にしたい人じゃった」ちゅう人が出たり、
俳優の市川右太衛門が「オヤジさん」ちゅうて慕ったりしたこつを知ると、大したもんじゃと思う。

画家の横山大観のいちばんの友人じゃったとか、作家の吉川英治と飲み友達じゃったとか知ったが、へえと思うわ。

それん比べて、おっどんはゴマのハエじゃ、あくせくした人生じゃなあと思う。
振り返って反省することが多いいいけんどん、じゃかい、あとの人生は、ちった真面目でいこうかなと思うてみたりすっが、なかなかでけんで、やっぱ馬鹿なこつもすっ。

飲んだくれちょっときだけが息抜きじゃけんどん、二日酔いかい醒めて、後悔すっこつもあっわ。

とにかく、あの世へ行ったときに後ろ指をあんましさされんごとせにゃならんじゃろ。


 
 

みんなの投稿、読みよっど

 投稿者:松ぼっくり  投稿日:2019年 2月10日(日)00時05分17秒
    暮れと正月は雪は降らんかったね。
  陸乃進閣下の本は読んじょらんけど、大起業家の伝記やね。そん大起業家の特集を週刊誌でしちょったね。陸乃進閣下もよか仕事をしたね。こんど会うたとき、俺にも読ませてくだいよ。
  俺の家の近くの駅近くが、学園都市になっちょるが、最初は何もねえとこじゃったらしい。その広大な土地を 買うた人が、こつこつ土地を整備して学校を高校を創立して、今じや、高校以外に女子大、女子短大、大学、幼稚園を創ちょるわ。大学は野球ソフトバンクの新垣や馬原、広島の大瀬良がでちょる。昔は創立者は少しバカにされたような言われ方をされよったが、今は、評価されよる。近くに産業医大ができ、最近10年くらい前には学術研究都市ができ、市立大学の工学部、大学院、近くの大学の大学院、早稲田の大学院がきちょる。
  陸乃進閣下の伝記の人に比ぶっと規模が小せえけど、自分の財で、学校やら創る人は尊敬すっどね。
  陸乃進閣下の本を読むのを楽しみしちょくわ。
  俺は、今の仕事も3月で終わりじゃ。年休が15日残っちょるが、最後の週まじしっかり仕事が入っちょるわ。まあ、いやな仕事じやねえかい、最後まで働かせてもらうかね。
  来年からの仕事は、まだ未定じゃけんどん、今週ん水曜日に頼まれて、来週ん金曜日に仕事の内容やら勤務条件を聞きに行くこつになった。畑違いの仕事やかい、決まったらまた書くわ。
 

まこち長生きせにゃならんど

 投稿者:陸乃進  投稿日:2019年 2月 1日(金)10時00分16秒
  B仮面閣下、電話おーきん。
俺ら、毎日8時ぐらいまで仕事しよっとよ。
女房にゃ、「家に7時半にはかえってきてください」て言われちょるけんどんね。

7時半に帰るためには6時頃には切り上げて帰る準備せにゃならんかい、そんげなこたでけんとよ。でん、まこち体にこたえるごつなったかい、来年度1年は仕事を続けることを請け合うたけんどん、そん先はどんげすっか、まだ答えを出しちょらん。そんときの体調と相談してじゃろ。

とにかく若いころは、そんげ長生きせんでん「太く短く」の人生でいっちゃねえかと思いよったが、こん歳までくっと、B仮面閣下の言うごと、あと15年で80じゃかいね。やっぱ、そこまぢは何が何でん生きらにゃいかんじゃろ。がんばろや。

3月帰省したら、田舎もちょうど良い空気じゃろかい、春の空気をいっぱい吸うてリフレッシュしてきないよ。
 

お久しぶり

 投稿者:ブラック仮面2号  投稿日:2019年 1月31日(木)20時08分10秒
  皆さま、お久しぶりですね、昨年の7月に65歳になり定年を向かえて、今では再雇用で働いています。今年の正月は帰ることが出来ませんでしたが、3月の下旬に帰省するつもりです。
山城の長男(88歳)は元気で居るので、俺の仕事の都合で毎年3月くらいに帰省することにしています。兄貴も年をとると愚痴ばかり言うちょる。兄貴の子供が又それを聞いて愚痴る親子でもうまくいかんもんじゃ!山城に帰省してお互いの愚痴を聞いてやらんといかんとよ!

今さっき陸乃進殿に電話をしたらまだ仕事中じゃった、本当にすまんかった!でも陸乃進殿は本当にりっぱなもんじゃね。学生時代から文才に優れていたからね。もし映画化されたら、俺は見に行くよ。
陸乃進とも話をしたけんど65歳過ぎると本当に体にこたえるよ、後15年したら80歳です、皆さまも余り無理をしないで長生きをしましょう。
 

おーきん

 投稿者:陸乃進  投稿日:2019年 1月11日(金)14時57分2秒
編集済
  管理人閣下 さっそく読んでくれて感想まぢ書いてくれて まことにおーきんです。

至れり尽くせりの書評で、ちょっと面映ゆい(おもはゆい)感じがすっわ。

こども向けに書けという話じゃったかい、生まれた頃やら若かった頃は、どういう時代じゃったかも書かにゃならんじゃろ、て思うて書いたとよ。

NHK大河ドラマの主人公についても触れたっちゃけんどん、俺が書いてから5,6年たって大河ドラマじゃから、なんとなく嬉しいわ。

百田さんの「海賊と呼ばれた男」になぞらえた題名にするともおもしりかもしれんね。そら名案じゃ。
 

読んだど。

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 1月 8日(火)20時52分5秒
  陸乃進閣下ん著書を帰省時に献本してもろたっちゃけんどん、読みだしたらおもしりなって、その日の内に読了した。
歴史書の役割を持った物語じゃね。まさにヒストリーじゃ。
この本に出合えた学生、児童生徒、OBは幸せ者じゃが。
恐らくじゃが、大なり小なり自分たちの母校も国も誇りに思うようになると思うど。
文豪の名著と同じで、気取った表現やら文学的な思わせぶりやらも一切ねしてものすげ読みやしかったわ。
読みながら勝手に当時の時代背景やら日常やらが頭ん中を横切って行った。
百田尚樹じゃねーけんどん、題名を「○○と呼ばれた男」風に変えて出版したら少しは売れるかもしれん。

短いけんどん、お世辞抜きの俺の書評。
 

まっちゃんもよっちゃんも

 投稿者:陸乃進  投稿日:2018年12月29日(土)11時29分10秒
  今日は参加でけんのが残念じゃが、またの機会じゃね。今日は、結局5人じゃ。管理人閣下、タカヤス組長、男おいどん、森のトシカツ、俺。  

29日行きてけんどんね

 投稿者:松ぼっくり  投稿日:2018年12月29日(土)00時18分9秒
    久しぶりに記事見て、飲みに帰りてえと思って準備しよったつよ。28日夜中に走って、29日泊まって、30日の夜遅せえ時間になって宮崎を出て、31日に家に帰ろて思いよったつよ。
  でん、天気予報見よったら、高速がひょっとしたらあぶねーかなて思うたわ。高速は予想外に突然雪が降り出すとよね。15年前、高速の雪道を帰ったこつがあるわ。チェーンなしでノロノロ運転で、神経使こうて、ものすごだれたこつがあるとよ。
   という訳で、今年ん暮れの飲み会に、出られんわ。
   みんなによろしく言うちょってくだいよ。
   俺も今の仕事は3月までじゃ。4月かいは、何も決めちょらん。斡旋は65歳までじゃかい、仕事するなら、自分で探さんといかんが。思案中じゃ。
 

こういちは仕事げな

 投稿者:陸乃進  投稿日:2018年12月27日(木)22時09分38秒
  こういちは30日なら言うけんどん、もうみんなに連絡とったかい、次の機会に参加してくだいて言ううた。あべよっちゃんは鹿児島じゃね。まだ連絡しちょらんん。  

了解

 投稿者:管理人  投稿日:2018年12月27日(木)16時52分47秒
  了解したど  

レンタル掲示板
/46